脇にできた茶色いシミの原因は?治療法は?うつるの?

脇 シミ 原因

気が付いたら脇の下に茶色いシミがぽつぽつとできてた~

特に痒みや痛みもないけどシミがが増えたらと心配していませんか?

脇にできた茶色のシミの原因や治療法、人にうつるのかをまとめました。

スポンサーリンク

脇にできた茶色いシミの原因は?

脇にできた茶色いシミの原因はいろいろあります。

ムダ毛の処理でカミソリ負けや毛抜きで抜いた後に毛穴に雑菌が入ったりして皮膚がダメージを受けてシミになることも多くあります。

しかし、そういった覚えもなく気が付いたらシミができていた場合の原因として癜風(でんぷう)が考えられます。

症状はかさついたシミで、その大きさはいろいろ米粒の大きさから指先の大きさなど様々です。

癜風が原因のシミは炎症を起こして赤くなったり盛り上がったりはしません。

 

癜風(でんぷう)の正体は癜風菌というカビの一種です。

癜風菌は特別なものではなく、ほとんどの人の皮膚に存在する常在菌です。

脇の下は汗や皮脂が溜まりやすい場所ですが、そういった場所を好んで繁殖します。
できる場所は、脇の下だけでなく背中や胸などにも症状が出る人もいます。

シミの色は茶色になる他、白色で色素がぬけたようなシミになる人もいます。

できやすい季節は、汗の量が増える夏場が多く、汗かきの人にできやすいです。

 

脇にできた癜風の治療法は?

癜風は特にシミが気にならない場合には治療の必要はありません。

体内へカビ菌が侵入することもありませんが、体の表面で繁殖してシミの範囲が広がる可能性もあります。

治療法は皮膚科で診療されてください。

塗り薬を処方されます。
通常なら約3週間前後で治りますが、塗り薬でも改善ができない場合には飲み薬を処方されることもあります。
また、治療の途中でやめると再発して新にシミができることもありますから最後まできちんと処置をされるのがおすすめです。

市販薬として癜風と同じカビ菌が原因の水虫の薬を代用する人もいるようですが、あまり効果的ではないようです。
やはり病院での診察が最短の治療となります。

スポンサーリンク

癜風のシミの跡は残るの?

癜風菌が繁殖してできたシミは皮膚の一番上の角質部分です。

一般的なシミの原因とされるメラニン色素が増えてできたシミとは違いますので、しばらくは色素沈着があっても、だんだんと消えてなくなり、跡は残ることはないです。

 

癜風の予防方法は?

汗や皮脂が脇にたまらないようにつねに清潔を心がけることです。

毎日のお風呂では、真菌(カビ菌)を死滅させる作用があるミコナゾールなどが配合されたボディソープやシャンプーを利用するといいです。

 

入浴はもちろんですが、それ以外でも汗や皮脂をためないようにすることを心がけましょう。
脇の下が蒸れることで菌の繁殖に適した状態になるので、それを避けることが大事です。

・汗取りパットを使う
・アルコール入り汗シートなどを持ち歩いて頻繁にふき取って清潔を保つ
・汗や皮脂がでるのを止める制汗剤を使う

 

・通気性がある肌着やシャツを着る

いつも風通しのよい状態を保つなどして脇を清潔にしておくと癜風菌の繁殖を防ぐことができます。

 

脇にできた癜風はうつるの?

癜風の原因のカビ菌(真菌)はほとんどの人がもっている常在菌です。

それがたまたま皮脂の分泌が多いところに増えただけです。

細菌やウイルスとは違うので人にうつることはありません。

 

でも他人からみてシミができているのを見られるのはいやなものです。

なるだけ上記にまとめた方法で癜風の対策をされてください。

また、治療をしてもよくならない場合には他の原因も考えられます。
皮膚科で相談の上、適切な処置をされてくださいね。

 

まとめ

体にできるシミにもいろいろな原因がありますね。

原因が何であれ、シミができた場合は、まずは跡が残らないよう適切は処置をすることが一番です。

痛みやかゆみがないと、なかなかシミは見つけにくいですが、たまには鏡の前で全身チェックをしてみてください。

脇の毛穴の黒ずみの原因と自宅ケアでなくす方法を紹介

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました